日本刀で一刀両断に斬れる人は、起業でも成功する人

f:id:kin73:20180526141833j:plain

 

 あなたは、

 

型にはまる

 

という言葉を聞いて、どんな印象を持ちますか?

 

辞書によれば、

 

決まりきった形式や方法どおりのもので、個性や独創性がない。「―・ったあいさつ」

 

とのこと。

 

私はあまり好きな言葉ではないんです。

 

なんとなく、

 

「型にはまった人」というと、

 

「つまらない人」みたいな

 

イメージ

 

がありますね。

 

 

 

蛇足ですが、

私は20年来の佐野元春ファンなんですけれども、

 

彼が歌の中で叫ぶ、

 

つまらない大人にはなりたくない

 

という歌詞、やっぱり今でも好きなんですよね。

ガラスのジェネレーション作詞・作曲:佐野元春

ガラスのジェネレーション

ガラスのジェネレーション

 

私は今、44歳ですが、いくつになっても、

 

好奇心と無邪気さと

 

野放図な荒唐無稽さに満ちた

 

少年の心を持った男

 

でありたいなと思っています。

 

そんな私ですから、

 

「型にはまる」というのは、ちょっとかっこ悪い

 

むしろ

 

「型破りな大人」がかっこいい、というイメージが子供の頃から持っていたんです。

 

ところがですね。

 

この悪印象

 

 

 

 

 

180度変わりました

 

 

 

 

 

コペルニクス的転回 

 

 

というやつですね。

 

 

 

 

なぜか?

 

 

ズバリ

 

 

居合道 

 

 

を学びはじめたからですね。

 

f:id:kin73:20180526143145j:plain

 ※画像は当然ですが私ではありません(笑)高名な中山博道範士

 

 

居合道とはなにか、ということはここでは省略しますが、

 

何をしているか?というと、

 

日本刀などの「刀」を使います。

 

刀を抜き、斬り、鞘に納める

 

という動作のパターン、いわゆる「型」がたくさんあります。

 

このあらかじめ決められた「型」を、決められた通りに、正確に行えるよう、繰り返し練習するわけです。

 

 

いやいや、この「型」、やってみると実に事細かいものでして、

 

座り方、手の置き方、つま先の立て方、膝の角度、刀の柄(つか)の握り方、などなど…詳細な決まりごとがあります。

 

おそらく、お茶、踊りなど、お稽古ごと全般そういうものかもしれませんね。

 

これが私にとっては、

 

 

 

 

 

実に窮屈(笑)

 

 

 

なんです。

 

 

でもですね

 

 

 

 

 

 

それが良いんです

 

f:id:kin73:20180526143752j:plain

 

私も整体の仕事をしていますから、

 

人間の立ち姿勢、歩き際の足の運び方、重心のかけ方などなど・・・

 

普段からよく観察していますし、研究もしています

 

人間が100人いたら、

 

100通りの「独特の癖」

 

がありますね。

 

居合は生死を分ける一瞬の技術

 

その技一つ一つに、

 

何百年間も練り上げられた、合理的な理由

 

があります。

 

つまり

 

「型」通りに動ける=最も合理的に無駄なく動ける

 

ということですね。

 

 

つまり

 

型にはまる=自分を失う行為

 

ではなく

 

型にはまる=自分を研ぎ澄ます行為

 

と言えるでしょう。

 

私は、機能性を磨き上げた果てに、表に現れる機能美=居合の美しさと思っています。

 

いいですよ、居合道

 

高段者の先生方の、練り上げられた業(わざ)、動きなんて、

みていて惚れ惚れするほどカッコいいですから。

 

 

実は、

 

起業に関しても同様

 

ですなんですね。

 

オリジナリティはとても大事です。

 

しかしながら

 

自分らしさで勝負=自分勝手な思いつきで勝負

 

となっている場合が多い。

 

これでは、ギャンブルと同じです。

 

やはり

 

起業前、起業後にも、成功する準備、段取りがあります。

 

居合道にも各流派があるように、

 

そういう

 

「起業の型」にもいくつか類型

 

があります。

 

私は

 

「脱サラ」「夫婦起業」「整体院開業」の型

 

 

自身の経験も交えて構築しています。

 

先日お知らせした起業相談会では、ご希望があれば、

こういった具体的な内容もお伝えしていきたいと考えています。

kin73.hatenablog.com

 

脱サラ起業して【うまくいく人】【うまくいかない人】の違いは何か?

f:id:kin73:20180525173214j:plain

 

私は、36歳で病気を患い、15年間勤めた会社を退職

 

その後、集中的に技術習得に励み、

 

故郷の別府市腰痛専門の整体院を開業し、現在7年目です。

 

 

会社を退職した当時は、娘が小学校に入学して間もない頃でした。

 

結局、当時住んでいた街から、故郷の別府に戻りました。

娘も入学したばかりの学校を早々に転校するはめに。

 

 

奥さんも、仲間の皆さんと立ち上げたばかりの仕事も急にやめざるをえなくなりました。

 

申し訳なかったですし、情けなかったですね。

 

当然、収入はゼロになりますし、

 

整体師としての経験は全くのゼロ

 

 

「やれるわけない」と言われたこともありましたが、

 

 

それでも、なぜか

 

希望とやる気と熱い情熱の炎

 

は燃えていました。

 

思い返せば、自分自身が急に病気になって、いろいろ不都合があった分、

 

人の人生の助けになる存在となることに大きな意義を見出していたのだと思います。

 

 

現在は、

 

素敵なお客さまと毎日充実の楽しい時間

 

をすごしています。

 

感謝ですね。

 

 

 

 

・・・どうもですね

 

そういう経験があるからでしょうか、

 

時折、会社員を辞めて起業したいという人から相談受けることもありまして。

 

お話を伺っている中で、よく質問されますね。

 

「で、私も会社辞めてもやってけますか?」

 

と。

 

これはですね、

 

困りますね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

競馬の予想じゃないんだから(笑)

 

f:id:kin73:20180525173249j:plain

 

 

 

世の中、

 

「やってみないと分からない」

 

これが真実ですしね。

 

 

ただですね、

 

 

人によって条件は違いますが、

 

基本的にはこういうこと

 

だと考えています。

 

 

 

やっていけるかどうか?で悩んでいるなら

 

 

辞めないほうが良い

 

です。

 

 

特に、

 

「今の会社に不満がある」

 

とか、

 

「仕事がうまく行ってない」

 

 

とか、上手く行っていない

 

 

現状を一発逆転 

 

 

 させたい。

 

f:id:kin73:20180525173554j:plain

 

 

起業すれば自分の人生の展望がひらけるのでは?

 

という

 

希望的観測

 

考え方のベースにある場合は危険ですね。

 

 

脱サラを現実逃避の道具にすると、取り返しつかないです。

 

とりあえず、

 

今の職場で結果を出せる自分になりましょう。

 

 

逆に、

 

 

「どうしてもやりたい事がある」

 

「なりたい状態がある」

 

「手に入れたいものがある」

 

「なんかよくわからんけど、燃えに燃えている!」

 

といった方で、

 

 

会社員の身分では実現できないから辞めます

 

 

であれば、うまくいく

 

確率は高い

 

と思います。

 

やっぱりね。そういう方のお話は、聞いていて

 

 

腰が入ってますもん。

 

f:id:kin73:20180525174316j:plain

 

 

私自身も良い刺激をいただくことも多いですね。

 

 

でもですね。

 

気持ちはわかる 

 

んですよ。

 

 

実際、私も会社辞める時は、怖さはあった。

 

清水の舞台から飛び降りるって表現ありますが、

 

f:id:kin73:20180525174515j:plain

 

実感としては、

 

黒部ダムから飛び降りるくらい怖かった。

 

 

f:id:kin73:20180525174631j:plain

 

生の実感と言うやつですね。

 

小心者ですし、私。

 

ですから、

 

やはり相談をお受けする場合は、

 

不安な気持ちや、立場に寄り添い、真摯に応じたい

 

ものです。

 

結論めいたことを行ってしまえば、

 

 

世界を動かしているのは

 

 

出来る、出来ない

 

ではなく、

 

やるか、やらないか

 

ですね。

 

 

とは言え、

 

じゃあ脱サラしましょう、夢が叶いますよ!

 

と煽るのも

 

無責任の極みです。

 

 

私はそういうの嫌いです。

 

 

ですので、私が出来ることは、

 

やったほうが良い、やらないほうが良い

 

判断ではなく、

 

やってみた結果、こうでしたよ、

 

という経験談は語ることが出来る。

 

 

そういうことで、

 

「将来は整体師で独立したい」

 

「自分のサロンを開業したい」

 

という方向けの

 

 

脱サラ整体院開業 

体験談シェア&相談会

 

を企画中です。

 

今週中にも日程をいくつかお知らせします。

 

私の体験が、何かしらのお役に立てるなら嬉しいと思います。

脱サラ起業して感じた最大のメリット・デメリット

f:id:kin73:20180524203047j:plain

 

私は脱サラして、7年前に奥さんと整体院を開業しました。

 

そのへんの経緯はこちらにまとめていますので、よければご参照下さい。

kin73.hatenablog.com

 

私が 脱サラ起業して良かった、と思うこと、反面、これはつらいな、と感じること。けっこう沢山あります。

 

  

 脱サラ起業して感じたメリットを、 

 

会社員時代との比較として1つ挙げるとしたら

 

 

 

 

 

自由 

 

 

 

 

 

 

これですね。

 

f:id:kin73:20180524203114j:plain

 

一日24時間、どのように使うのも、自分しだい。

 

どれくらいの収入を得るのかも、自分しだい。

 

どこに行くのも、自分しだい。

 

こういった、

 

 

時間の自由 

 

 

お金の自由 

 

 

場所の自由

 

 

これは良いものですね。

 

 

まさに

 

自分の人生を

 

自分でデザインしている実感

 

は、

 

 

 

とにかく楽しい

 

 

ですね。

 

 

では逆に・・・

 

 

脱サラ起業したデメリット

 

これも会社員時代と比較して、一つ挙げるとすれば、

 

 

叱られることがない

 

 

 

ということですね。

 

 

え!叱られないなら良いじゃん!

 

と思うかもしれませんね。

 

はい、それはそうです。

 

私もそう思います。

 

でも、それはそれで、けっこうキツイんですよね。

 

個人で仕事していると、

 

本当にこの方向でいいのか?

 

他に方策があるかも知れないが見落としていないか?

 

本当に自分の判断は正しいのか?

 

これらをすぐに相談できる人がいれば、有り難いなあ、と思うことがあります。

 

それは違うんじゃないか?

 

それはつめが甘いんじゃないか?

 

といったフィードバックをいただけることが、実はけっこう有り難いことなんだなあ、と今思えばひしひしと感じますね。

 

愛情をもって叱ってくれる上司がいるということは、幸せなことかもしれません。

 

 

 

起業している人の悩みで大きなものは、

 

 

 

相談できる人がいない

 

 

 

ということになるかと思います。

 

 

以前からアメリカで、最近では日本でも企業経営者の方が、相談者として「メンター」 をつける方も多いようです。

 

私のような個人事業主でも、大企業の社長さんでも、TOPの立場にいる人は、けっこう孤独なものです。

 

ただですね、

 

私が恵まれているのは、

 

奥さんも一緒に起業してくれている

 

ということですね。

 

奥さんが同じ起業者として、また同じ整体師として立場も気持ちもよく理解した上で、

 

奥さんなりの、別な角度、視点からの指摘、意見、気づきを与えてくれますね。

 

 

他人とか、従業員さんとかには、なかなか相談しにくいことでも、けっこう奥さんには相談できたりするものです。

 

 

 

あ、そう言えば、

 

 

 

 

 

 

けっこう叱られてますね(笑)

 

 

f:id:kin73:20180524210839j:plain

 

 

 

ともあれ、

 

 

相談できる人が近くにいる。

 

これは、

 

 

「夫婦起業」の恩恵の1つ

 

 

でしょうね。

 

どうもまとまりが悪いですが、ざっくりと脱サラ起業のメリット・デメリットを挙げてみました。

 

他にもけっこうありますので、

 

今後、機会を見つけて一つづつご紹介してみようかと思っています。

日本大学アメフト問題から考える 本当の勝者は?

f:id:kin73:20180523152532j:plain

日大アメフト問題

 

今現在、あらゆるメディアの格好のネタになっていますね。

 

真相解明は、まだこれからでしょうから、ここでは深入りしませんが・・・

 

 

私はこの一連の出来事から

 

勝つことは良いことだ

 

という考え方について、いろいろと考えさせられています。

 

 

 

スポーツですから「勝った負けた」がありますね。

 

 

勝つことは努力の成果ですし、楽しいですし、モチベーションも上がります。

 

私も小学校、中学校、高校と野球をしていましたから、

あくまで試合で勝つことを目指して練習していました。

 

 

当然ですね。

 

もしも、

 

必ず負けることを目指して日々厳しい練習に取り組んでいる野球チームがあったら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特別天然記念物指定 

 

 

 

 

 

してもいいくらい希少価値があります(笑)

 

 

もはや

 

トキ

 

ですね。

f:id:kin73:20180523152557j:plain

 提供:環境省

 

 

 

 

ただですね

 

 

勝つことは良い、負けることはだめ。

 

 

これだけでは、

 

 

 

単細胞生物の考え方

 

 

だと思います。

 

 

 

勝ち=価値が「ある」

 

負け=価値が「ない」

 

というように、

 

 

2つの概念が対立した構造に単純化しないと、

 

物事の価値判断ができない人間だということになってしまうからです。

 

 

 

勝ちか、負けか?

 

白か、黒か?

 

で分ければ、たしかに分かりやすいんですけどね。

 

 

でもですね

 

 

白と黒が混ざってグレーだったり…

 

赤と白が混ざってピンクだったり…

 

善と悪 

 

とか

 

美と醜 

 

とか

 

真と偽 

 

とかが

 

ごちゃまぜになっているのが、

 

私達の住むこの世界ではないですか?

 

 

 

気立ての良い人が、いろいろ重なって犯罪者になったり、

 

元犯罪者が悔い改めて、素晴らしい人格者として人を導いたり、

 

 

 

そんな例は枚挙に暇がありませんね。

 

物事は、単純に「良い、悪い」で判断できないものです。

 

 

 

この「勝つことは良いことだ」という考え方。

 

 

要は、

 

「目的と目標の取り違え」

 

 

だと私は思います。

 

 

目的(何のために)…旅行に例えれば「行き先」

 

目標(何をどのように)…旅行に例えれば「移動手段」

 

ですね。

 

果たして移動手段は、

 

飛行機なのか、

 

新幹線なのか、

 

フェリーなのか、

 

イカーなのか、

 

自転車か、

 

歩きか。

 

行き先が決まってなかったら、交通手段は選びようがないですよね。本来は。

f:id:kin73:20180523155804j:plain

 

 

私は

 

「勝つこと」はあくまで目的ではなく、目標

 

だと考えます。

 

だから、

 

「勝つ」ことは到達点でなく、プロセス。

 

「負け」ることも到達点でなく、プロセス。

 

では、どこに行き着くためのプロセスか?

 

それは

 

「成長」

 

でしょう。

 

今回の日大の問題は、

 

指導者側が

 

選手の成長のために」が目的でなく、

「競技の勝利だけ」しかみてなかったんじゃないですかね?

 

チームの、大学の、そして指導者自身の権貴栄達(けんきえいだつ)栄えて権力を得、高い地位に進むことを目的として。

 

 

私が今教えて頂いている

 

「剣道」の教え に、

 

打って反省、打たれて感謝

 

という言葉があります。

 

私はこの言葉、好きなんですよね。

 

私流に意訳すると、

 

一本とっても(勝っても)、本当に今の打ちは正しい打ちだったか?と謙虚に自分を振り返り、

 

一本取られても(負けても)、自分の隙や弱点を教えて頂けたと感謝できているかと謙虚に自分を振り返る。

 

勝とうが負けようが、全てを成長の糧にする。

 

と解釈しています。

 

これは、「成長」を目的としている人だから出来る考え方ではないかと思います。

 

 

しかし、いいなあ・・・ 

 

 

勝った時に、これでいいのかと反省し、

 

負けた時に、教えてくれてありがとう、と心から感謝出来る。

 

 

そんな素直な人間でありたいものです。

 

 

こういう考え方の出来る人が、

人生の本当の勝者なのかもしれません。

 

 

そういう意味では、

 

我が娘が剣道の試合で

 

勝てば嬉しい気持ちになり

 

負けてがっかりする・・・

f:id:kin73:20180523154603j:plain

 

私もまだまだ修行が足りませんなあ(汗)

 

 

反省です。

大失敗!その時あなたはどう振る舞いますか?

f:id:kin73:20180522111002j:plain

 

私は奥さんと2人で腰痛専門の整体院を営んでします。

 

開業してからこれまでの7年間で、折に触れてイベントや講座を開催してきましたが、参加者の皆さんは、基本的に整体院のお客さまや、ご紹介の方ばかりでした。

 

今回、ご縁があって、

 

初めて一般の方を募集してイベントを企画

 

して、昨日開催だったんですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者ゼロ

 

 

 

 

 

でしたー!

 

 

 

大失敗ですね。

 

 

 

いやね、いろんな意味で、自分自身の甘さを痛感しております。

 

 

 

こういう時は、ごまかさないほうが良いですね。

 

世間はごまかせても、

 

自分自身の本音の部分には嘘つけませんからね。

 

f:id:kin73:20180522111828j:plain

 

 

失敗は失敗です。 

 

 

 

でもですね

 

 

 

これはこれでよかった

 

 

 

 

 

 

 

 

やったぜー!

 

 

 

 

 

という気分なんです。

 

 

なぜか?

 

 

自分自身の

 

課題が目に見えた

 

からです。

 

 

失敗したときこそ、

 

事実を事実の通り振り返って認めた方がいい

 

ですね。

 

 

そうして先に進んで次につなげた方が、

 

 

貴重な失敗体験さん(なぜか擬人化)

 

 

 

成仏出来る

 

 

 

 結果、自分も成長できる というものです。

f:id:kin73:20180522113205j:plain

 

 

良いですね、失敗。

 

 

どんどんやっちゃいましょう(笑)

 

 

 

 

では、参加者ゼロまでの黄金の道のりを振り返ってみます。

 

 

経過を振り返ってみると…

 

4月3日・・・コラボイベントの話が持ち上がる

4月15日・・・日程が5月21日と決まる

5月5日・・・内容、タイトルのザックリとした打ち合わせ

5月5日・・・FBで告知

5月8日・・・FBでイベントの内容を告知

5月9日・・・こくちーずのイベントページラフ作成

5月14日・・・こくちーずのイベントページ公開、募集開始

5月15日・・・ブログで告知

5月19日・・・FBで告知…この時点でやっと焦り始める

520日・・・FBで告知

5月21日・・・ブログで告知

5月21日・・・FBで告知

5月21日・・・当日を迎える

 

ザックリ、こんな感じですね。

 

 

浮き彫りになった私の課題は?

 

まず、何と言っても、

 

始動の遅さ

 

ですね。

 

話が持ち上がってから、イベントを告知するまで

 

 

一ヶ月かかってしまっています(遅)

 

そしてなんと、

 

この時点で本番まで2週間しかない

 

それでも

 

なんとかなるだろう

 

という

 

見込の甘さ

 

 

こうしてプロセス全体を見通すと、動きの遅さが目につきます。

 

 

お恥ずかしい限りです。

 

 

他にも挙げればきりがないんですが…

 

・いつまでに,どれくらい、という計画性のなさ

 

・具体的な目標もなく、とりあえずやってみる、だけ

 

・日常業務にバタバタに追われてついつい後回し…という言い訳を用意している。

 

・etc…

 

これではうまくいくものもうまくいかないですね。

 

なんというか、腰が入ってない。

 

例えるなら、ちょっと遠くから小石を投げて様子見してる感じ。

 

f:id:kin73:20180522114843g:plain

 

自分の事なんだけど、どこか他人事だとこうなりますね。

 

f:id:kin73:20180522113928j:plain

 

反省です。

 

f:id:kin73:20180522113855j:plain

 

 

逆に良かったこと

 

 

まずは、

 

新しい挑戦に一歩を踏み出せたこと

 

こうして具体的な課題が沢山見つかったこと

 

当日までの試行錯誤の中で、面白いアイデアが沢山生まれたこと

 

などなどありますが、

 

 

最大のものは、

 

 

 

失敗が怖くなくなったこと

 

 

 

これだと思いますね。

 

 

やっぱりですね、

 

あいつはなかなかやるなあ

 

なんて思われたいし、カッコつけたいんですよ。私も。

 

そういう邪念というか、雑念?

 

 

 

 

 

 

恥かきたくない 

 

 

という見栄が捨てられたこと。

 

 

なんというか、自分の中のブロック?

 

ポロっと取れた実感

 

り。

 

これが

 

私の中では一番大きい

 

かな。

 

 

ただですね

 

今回ご一緒にコラボする予定だった

 

大谷更生さんに申し訳ないの一言

 

です。

 

 

せっかくお声かけ頂いたご厚意に、

 

キッチリ倍返しで恩返し

 

しますよ。

 

 

失敗は成功の母

 

ピンチはチャンス

 

が、

 

私のモットーですから 。

 

 

 

ということで、

 

こうして実にいい気分で次に進みます。

 

 

次、行ってみよう!

f:id:kin73:20180522121609j:plain

博多に出かけたら、必ず食べて下さい。激しく美味い、衝撃の出会いがありました。

 

f:id:kin73:20180521172654j:plain

今日は博多で仕事でした。

 

f:id:kin73:20180521180144j:plain

ご一緒させて頂いた、大谷更生さん。素晴らしい実力派の方です。

f:id:kin73:20180521180334j:plain

なかなか貴重で充実した時間となりました。感謝。

 

というわけで、一段落後、ランチに。

 

大谷更生さんが、ご友人の方からオススメされたという、

 

【元祖博多めんたい重】さん

www.mentaiju.com

 

の名物料理をいただきます。

 

私自身も初めていくお店。

 

え?

 

博多でめんたい?

 

 

 

 

 

 

 

いまさら? 

 

 

 

 

 

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

結論から申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

衝撃です

 

 

 

 

 

 

 

全米が泣きます(笑)

 

 

 

ではレポート行きますよ

f:id:kin73:20180521173413j:plain

入り口です。

 

f:id:kin73:20180521173450j:plain

けっこう営業時間長いんですね。

 

f:id:kin73:20180521173607j:plain

お好みの辛さのタレを選択出来る自由が、我々には与えられていました。

 

f:id:kin73:20180521173723j:plain

ここは一番、最大に辛いものを・・・と思いきや、

 

店員さん曰く

 

「辛いものに自信がなければちょっとどうでしょう・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

一気に弱気になりました(弱)

 

 

f:id:kin73:20180521173914j:plain

ならば、と上から2番めの辛さを選択することを決断しました。

 

f:id:kin73:20180521174025j:plain

木札GET。おもしろい趣向に期待も高まります。

 

f:id:kin73:20180521174112j:plain

f:id:kin73:20180521174132j:plain

席に着くやいなや、著名人、スポーツ選手のサイン色紙に圧倒されます。

一枚づつていねいに額に入れて飾ってあるところも、心づかいでしょうね。

見習うべきところです。

 

f:id:kin73:20180521174654j:plain

 

時は来た!いい香りです。

 

f:id:kin73:20180521174747j:plain

トッピングに、温泉たまごをつけてみました。

辛さの中和に役立つことでしょう。

 

f:id:kin73:20180521174839j:plain

これが中旨辛のタレ。唐辛子が見て取れますね。

その旨辛さとやらを、見せて貰おうではありませんか。

 

f:id:kin73:20180521175056j:plain

ということで、タレ投入。

 

かけ声は、お約束の

 

 

 

 

 

アムロ行きまーす

 

 

 

 

ですね(笑)

 

 

ではいただきます!

 

 

・・・うまい。

 

 

辛さは、思ったほど辛くないです。

 

それより旨味がすごい。

 

言葉で上手に言い表わせませんが、テレビ番組的な表現を借りれば

 

 

 

まいうー

 

 

 

 

ですね。

 

f:id:kin73:20180521175442j:plain

半分ほど頂いたところで、リーサルウェポンを投入

 

f:id:kin73:20180521175621j:plain

さあ、いよいよご開帳です。

 

f:id:kin73:20180521175709j:plain

パカっとつぶして、この通り。

 

温泉たまごがほどよく絡んで、さらにまろやかな旨辛さに。

 

大満足。

 

f:id:kin73:20180521175839j:plain

食後に出てくるあたたかいお茶で一服。爽やかですね。

 

ということで、

 

博多に出張、お出かけの際は、必ず行ってみて下さい。

これはホントにおすすめします。

 

私も博多に出かけることが今後増えるので、楽しみが増えました。

 

明日のイベントに備え、出張先で楽に資料が作成できる秘密兵器購入。iPadをMacの代わりに使いたい人に、なかなかオススメです。

f:id:kin73:20180520173154j:plain

 

明日はイベントを博多でやります。

夫婦で起業したい方へ パートナー巻き込み起業成功の秘訣相談会

 

なので先ほど博多に現地入り。

 

 

まずは

 

 

博多ラーメンとチャーハンのセットを完食

 

 

あまりにお腹空いていたので、

 

 

写真撮り忘れ(笑)

 

 

ということで、気を取り直して

 

 

明日の資料作り

 

 

をするんですが・・・

 

愛機のMacBook Pro持ち歩くのもなんとなく

 

f:id:kin73:20180520174700j:plain

 

 

 

 

 

 

 

重量感を感じる年齢(44歳)

 

 

 

 

 

 

になってきたようで(笑)

 

 

資料作成などは、できれば手持ちの

 

iPad mini

 

か、

 

iPhone

 

 

で済ませたいと思いまして・・・

 

ということで、

 

せっかく福岡まできたので、

 

アップルストア

 

まで足を伸ばしてみました。

(九州には福岡市にしかないのであります・・・)

 

f:id:kin73:20180520173840p:plain

www.apple.com

 

ということで、お店のスタッフの方に勧めていただいた、Bluetoothキーボードを購入。

 

こんな感じです。

f:id:kin73:20180520173957j:plain

箱ですね。

 

 

 

 

え?

 

見ればわかりますか。すみません。

 

f:id:kin73:20180520174126j:plain

開けるとこんな感じ

 

なぜか

 

箱の内側も洒落たプリント

 

がされてます。

 

 

さすがアップルストア取扱商品

 

 

といったところでしょうか(笑)

 

f:id:kin73:20180520174929j:plain

キーボード本体

 

f:id:kin73:20180520175006j:plain

付属のスタンド。これにiPadiPhoneを立てます

 

f:id:kin73:20180520175114j:plain

iPad miniの場合、こんな感じに

 

f:id:kin73:20180520175222j:plain

iPhone7だとこんな感じ

 

両者とも、しっかり立てられますね。

 

ぐらつかないし、なかなか収まりが良いです。

 

これなら電車の中でも使えそうでなんかうれしい。

 

f:id:kin73:20180520175629j:plain

 

キーボードの厚さ。iPad miniと比較しても、薄いですね。

 

正直、ヨドバシカメラで2,000円くらいのものにしようか迷ったんですが、

これにして良かったです。

 

理由

①とにかく軽い

 

②薄くてカバンに入れてもかさばらない

 

③打鍵感がなかなか感触が良い

 

④キーを打つ音が静か

 

⑤お茶などこぼしても安心の防滴使用

 

⑥フル充電で最大6ヶ月もつバッテリーの強さ

 

特に、私は④・⑤・⑥が良いと思います。

 

図書館で仕事するときも、キーを叩く音を気にしなくいいし、

 

万が一コーヒーこぼしても大丈夫なので、

カフェでお茶しながらでも仕事しやすいし、

 

バッテリーの残量をいちいち心配しなくていい

 

↑ ということを重視する人には良いですよ。

 

中途半端に安物買うより、安心を買いたい人にオススメ。

 

といっても、そんなに高価でもないですし、コスパは高いです。

 

macで作った資料の編集もiPad側で出来ますし、

iPadmacの代わりに使いたい人には良いでしょうね。

 

LOGICOOL ロジクール iK1042BKA ウルトラポータブルキーボード iPhoneスタンド付属 内蔵バッテリー充電式 Bluetooth接続 iPad、iPhone、AppleTV対応

LOGICOOL ロジクール iK1042BKA ウルトラポータブルキーボード iPhoneスタンド付属 内蔵バッテリー充電式 Bluetooth接続 iPad、iPhone、AppleTV対応

 

はい、

 

私にはど真ん中ストライクでしたね。

 

 

さすがはアップルストアと言うべきか。

 

 

 

 

 

 

 

 

しつこいですね(笑)

 

 

 

 

 

ということで、

 

新兵器も導入したことだし、ブログの記事書きもそこそこに、資料作成に戻ります。

 

ご縁のある方、明日のイベントでお会いしましょう。

夫婦で起業したい方へ パートナー巻き込み起業成功の秘訣相談会